クリスタル・エネルギーセラピスト kino's ✩ blog

品川区のヒーリングサロン Crystal Stream の kino's blog。  クリスタルヒーリング、カラーセラピー、クロモセラピー、レイキ、エネルギーワークと・・・気の向くままにつぶやいていきます。Lineで『@kxk0589v』を検索して、ご登録を!

乗り越えたものにしか判らない。。

time 2017/06/06

乗り越えたものにしか判らない。。

自分が辛いとき、先に経験した人の意見を聞くことは有効です。

ヒーラー、セラピストさんは、オーラやエネルギーの状態から、
クライアントさんにアドバイスをすることは必須ですが、
その時に経験からの助言も、大きなサポートのひとつになります。

その前に、エネルギーなどを感知できる、ヴィジョンとしても
とらえることが出来る・・・
なども必須と言えば、必須になりますが。。
(見えると見えないでは、見えたほうが良いですから)

それが、出来ていても、人間的に経験値が少ない、奥行きが無いと
どうアドバイスしていいか・・・と、迷うこともあるでしょう。

逆に、見えたまま伝えても、上手くいかない時もあります。
同じ言葉を放っても、相手によっては、毒にも薬にもなるからです。

そこでは、言葉を扱うテクニックも必要ではありますが。。

以前・・・もう20年以上前かな、娘と比叡山を散策していた時に。。
戻る道のりの時に、これから・・・の人達とすれ違うのですが。
『まだまだ?ですか??』とか、息を切らして、尋ねてくるのです。

『もうすこしですね。頑張って』

・・・その後、また、同じように尋ねる人あり。

『あと、ちょうど半分ぐらいです』

・・・

それを聞いていた娘。。
『なんで、違う言い方したの??』

おお!気が付いたのか、娘。

先の人には、あと半分って言ったら、諦めそうな人だった。
まだ!この先半分あるのか!!って、引き返しそうな。

後の人には、あと半分という言葉は、とっても有効で。
なんだ!あと半分なのか!
と、やる気が湧いてきそうな。。。

と、説明したら、納得していた。

もちろん、乗り超えた者だからこそ、あと半分・・・
とか、
この先、ちょっと辛いけど、長くはないので、頑張って・・・
など、
伝えることが出来るのです。

何事も、経験値にはかなわない。

傷を負った人は、傷を負った人を癒せないけれど。
傷を負って、完治した人は、傷を癒せるのです。
それは、無傷の人より、よりしっくりするかもしれません。

乗り越えたものだけがもつ経験値と伝え方。

だから、今、
何かに辛い思いや、経験を課されているのであれば、
それは、同じような経験をする、誰かの役に立つかもしれない。。
最強のアイテムになるでしょう。

down

コメントする




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

カラーセラピー

グループワークWisdom Way

ヒーリングセッション

レイキ・エネルギーヒーリング

ワークショップ・お茶会

思ったことなど。。

満月の遠隔ヒーリングサークル

kino

kino

品川区にあるヒーリングサロンCrystalStreamのkinoです。 クリスタルヒーリング、レイキ、カラーセラピー、ヒプノセラピーなど。 誰もが自分らしく、寛ぎながら、輝けるようにサポートします。

アーカイブ